RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

予備ニュース室(808K2 高輪分室)

情報セキュリティ考現学
<< Peopleネットワークマスター出荷開始のお知らせ | main | 簡単なパソコン診断ソフトダウンロード開始 >>
知覚断線ケーブル「ロープマジック」参考発表
0
     808K2(ハチマルハチ)で開発をした知覚断線ケーブル「ロープマジック」を参考発表します。
     本発明は、通常の電線をそのまま利用し、断線が発生した場合、断線箇所を検出するものです。電線は100Km以上延ばすことができます。
     現在は参考発表までです。

    デモムービー
    略式説明


     試作・開発は完了していますが、808K2の本業からかけ離れてアフター5産物であり現在出荷計画はありません。

     本システムは電気が通ればどのような電線でも使用できます。
    また、設置コストも従来の電線をそのまま使用でき劇的に安価です。

     本システムは、北海道で電話線ケーブル施設点検業務をしていた方の要望を808K2で考えて実現したものです。

     警備業界ではTCP/IP化、ポーリング方式と高価格の方式が普及していますが、複雑な事、コスト高から制限があります。

     本方式は圧倒的なローコスト、単純な構造から都市インフラに神経を与える事ができる開発です。

    [用途]
     警報装置、電話線、断線ケーブル、トンネル崩落検知、陸橋崩落検知、道路診断、電線診断、海底ケーブル断線検知、人工知能、ロボット、神経回路などなど。
    | セキュリティ | 20:44 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://808k2.dnki.co.jp/trackback/450714